バッテリー HD (無料)

バッテリー HD (無料) 2.39

あと何分ゲーム・ネット・読書できる? バッテリー残量から各機能の使用可能時間がわかる!

バッテリー HD (無料)は、iPhoneのバッテリー(電池)の残量から、あとどの機能を何分使えるか計算してくれる無料アプリです。iPhoneではバッテリー残量が「%」で表示されますが、機能によってバッテリーの消費量は異なるため、実際にあと何時間iPhoneが「持つ」のかわかりません。バッテリー HD (無料)を使えば、何時間後に充電が必要なのか、そして各機能をどれだけ使えるのか予想できます。 完全な説明を見ます

賛成票

  • バッテリーの残量から、iPhoneの各機能をあとどれくらい使用できるのか計算してくれる
  • Wi-Fi使用時、3G使用時など使用状況も考慮されている
  • バッテリーの劣化状態を計算に反映させられる

反対票

  • 残り使用可能時間は分かっても、バッテリーの持ちを良くする方法はわからない

とても良い
8

バッテリー HD (無料)は、iPhoneのバッテリー(電池)の残量から、あとどの機能を何分使えるか計算してくれる無料アプリです。iPhoneではバッテリー残量が「%」で表示されますが、機能によってバッテリーの消費量は異なるため、実際にあと何時間iPhoneが「持つ」のかわかりません。バッテリー HD (無料)を使えば、何時間後に充電が必要なのか、そして各機能をどれだけ使えるのか予想できます。

バッテリー HD (無料)を開くと、バッテリーのイメージ画像と推定残量が表示され、その下に機能ごとの使用可能時間が表示されます。具体的にはスタンバイ、音楽再生、ビデオ再生、インターネット閲覧(Wi-Fi/3G)、通話(2G/3G)です。画面を下にスクロールすると、更にゲーム(2D/3D)、読書、GPSナビゲーション、写真撮影、ビデオ録画の時間も表示され、100%に充電するのにかかる時間も表示されます。これらは推定時間なので、多少の誤差は生じます。

実際に使用できた時間と表示時間が大きく異なるときは、バッテリーが劣化している可能性があります。その場合は設定画面の「バッテリーの健康状態」の%値を減らす調整 することで、計算式を変えて誤差を減らせます。また、充電可能時に通知音を鳴らしたり、スリープモードを発動しないように設定することもできます。

バッテリーHD(無料)は、iPhoneの使用可能時間は教えてくれますが、その時間を延ばす方法は教えてくれません。iPhoneの設定メニューで画面を暗めにする、不要なプッシュ通知を止める、Wi-FiネットワークやBluetoothをオフにする、そもそもiPhoneを暑い所に置かない、など様々なバッテリー節約方法があるので、工夫してみると良いかもしれません。

バッテリーHD(無料)は、起動するだけでiPhoneの各機能の残り使用時間を教えてくれるアプリです。長時間外出する際などには、事前にiPhoneがどれくらい持つか調べておき、必要であれば充電機器を用意しておきたいところです。

変更

  • iPhone4Sの場合により正確に残量を測れるようになりました(ver2.15)。
  • 不具合修正(ver2.16)。
  • 不具合修正(ver2.17)。

— ユーティリティーとツール —

バッテリー HD (無料)

ダウンロード

バッテリー HD (無料) 2.39